こんにちは、SKYです。


法人税法、相続税法を勉強しています。




大原全統に続きオープン模試の結果が返って来ました。



早速結果から。










◾︎ 法人税法





















理論 45/50

計算 32/50

合計 77/100   


上位6.7%  判定 S






理論は22条関係と圧縮記帳。


結論が全て抑えられたのが大きかったです。


この辺は個人的には半分くらいは運みたいな感覚です笑。




圧縮記帳も判定で間違った上級者が多かったようです。


勘ぐらずに特に何も考えずに素直に解答したのが逆に良かったみたい。




計算はまた金額の見間違えなどやっちゃってます。


ミスが本当に多い今月。。


本試験では法人の計算が一番の課題になると思います。何とか乗り切りたい。












◾︎相続税法


















理論 37/50

計算 38/50

合計 75/100   


上位4.9% 判定 S



理論の柱上げが難しかったです。



と言うか、最初、何言ってんの?何が聞きたいの?並に意味不明でした笑。



こう言うのが出たら、覚えてるかよりも柱が上がるかが全てになって来ますね。








計算も非株の算定でミスがありました。ここはかなーり強く意識しないとスルーしちゃうんで定着したと思ったらミスするんですよね。



なかなか難しい所ですが、計算の正確性とスピードは維持して本試験に臨みたいと思います。











◾︎まとめ


これにて全模試が終了しました。


最後はいい結果でしたが上がったり下がったり、最近は安定しません。


ここまで来ると模試の結果と言うよりも、本試験でいかに持てる力全てを出し切るか。


まだまだ改善すべき点、やるべき事は残っています。



残り期間、悔いのないように過ごしたいと思います。







スポンサードリンク