こんにちは、SKYです。


法人税法、相続税法を勉強しています。




本試験まで残り1ヶ月ちょっととなりました。



講義もほぼ終わってるのでこれから1ヶ月、フリーの日にやる事を決めてあとは粛々とやっていきたいと思います。










◾︎法人税法・相続税法 共通



理論

・理論マスター 1回転/

・理論ドクター 1回転/

・新規理論 0-1/

・(法人)判例 1回転/2




計算

・答練解き直し 1/1日(休日除く)

(完答・予答・全答・大原諸答練)

・まとめノート 1回転/

・その他





基本的には両科目とも昨年の消費税法とほぼ同じタスクです。


ただ、直前テキストがなくなった分、項目数は減りました。


消費税法の直前テキストは過去問の宝だったので回転しまくりましたが、法人・相続のそれは内容が異なっていて回転させるものでないのでリストから外しました。

たまに覗くくらい。








次に少し詳細。




◾︎理論


基本はマスターとドクターの回転。


他受験生もやってると思いますが、マスターに色々大事な事を書き込んでるのでその確認も含めた回転。



その他、時間があれば相続の理論を追加で覚えたり。今は特例対象宅地等を頑張ってます。(全然覚えられない笑)



判例は直前期にやった内容をゆるく回転。あまり見すぎるものでもないかと。


理論はとにかく回転カイテン。。








◾︎計算


休日以外は11答練をそれぞれの科目で。


これが最後の解き直しでもう見返す事もないと噛み締めながら、出来れば一通り解き直したいと思います。


これから計算のスピード、精度を本試験に向けて調子を上げていければ。




まとめノートは年明けから少しずつ作っていった計算論点等を網羅的に確認できる(はずの)ノート。


自分の中ではほぼ完成していると思ってます。上級期のトレーニングも入れたりしてますので、これを個別計算の変わりに時間をかけて見返します。



その他、気になる個別論点を見たりテキストの見直し。あとは昔に買って放置している実務書系を気分転換くらいで読もうかと。

試験というよりはふーんくらいのノリで。






以上となります。


残り期間は自分が信じた勉強を11日しっかり消化することに集中。


新しい教材というよりは過去を振り返って足場に穴が無いかを確認して補強しながら本試験を迎える準備をしたいと思います。




今日は休みなので気分転換したいと思います。


それではみなさまも良い週末を~(^^)





スポンサードリンク