こんにちは、SKYです。


法人税法、相続税法を勉強しています。




123題。



法人税法の理論マスターの理論数です。


この内、今時点ですが本試験に持っていく理論を挙げてみます。




と書いたものの、法人は明確に覚えてる、覚えてないの線が引きづらいので、大まかな区分ごとにまとめてみました。











◾︎ 持っていかない理論


8


(6-6/6-11/9-10/14-9/15-1/18-1/18-2/18-6)



ここが出たらお手上げです。

出ないことを祈るのみ。


連結は近年で一度がっつり出てるのでさすがにないかと思います。


重課税もさすがに出ないでしょう。











◾︎作文対応


9


(1-4/1-5/9-11/9-12/15-6/15-7/18-3/18-4/18-5)



ちゃんとは覚えてないけど、作文でそれっぽく書ける程度。



理論によっても濃度は異なり、1-4/1-5は作文と言っても答練でも出てるので割とちゃんと書けますが、15-6/15-7 とかはほんと自分の言葉で書くレベルになりそう。9-11/9-12も怪しい。。












◾︎ふんわり対応


30-40


たぶん覚えてるけど、いざ書けと言われるとちょっと不安な理論。


還付金関係や各種組織再編の未出題理論、税額控除関係、特別勘定シリーズとかがこの辺ですね。


答練で出てるわけじゃないので書いてみないとちゃんと覚えてるか分かりません笑。


税額控除系は用語の意義は覚えてません。


税額控除の改正理論は覚えました。








◾︎しっかり対応


66-76題


残りは、たぶん、書けると思います。

たぶん。


答練に出たのはもちろん書けますが、それ以外は書いてみないと正直分かりません笑。


元々書いて覚えることは全くしないのでいざ出てみないとなんとも。。


全部いちいち書いてる暇もないし。



あと、細かい申告要件とかはふわっと覚えてたりそもそも飛ばしてるものもあるので、一題の中でも濃淡があります。


なぜか退職年金とかいらないのに覚えちゃったし。100%出ない。。







以上となります。


相続とのダブルなので、これでもふんわり対応を入れれば相続も合わせて150題ちょっと覚えてることに。。


これくらいが一年間初学専念でも自分の限界かと思います。。


自分としてはかなり頑張った。。


でも頑張っても本試験でできないと意味ないです。


出来れば覚えたとこが出てくれるのが良いですけど昨年の消費の事件もありますし。。


仮に出ても、抜いたとこは他予備校も含めほとんどがCランク理論なので、慌てることなく作文とかで逃げ切りたいと思います。





スポンサードリンク