こんにちは、SKYです。



法人税法、相続税法を勉強しています。


大原の直前模試パックを申し込み、自宅で解きました。


理論はちゃんと解かず、柱、金額等だけ書いてあってるか確認する程度。


大体ですがどの回も40前後くらいだと思います。



計算のみ自己採点しましたのでその結果を載せます。








◾︎法人

直対① 41/50

直対② 44/50


プレ① 45/50

プレ② 40/50



◾︎相続

直対① 43/50

直対② 47/50


プレ① 45/50

プレ② 44/50







◾︎感想


法人はずっと簿記論解いてる感覚でした。


あまり上手く言えませんが同じ法人税なのにタックと解いてる感覚は全然違うなーと。


実判から解いてるのでなんとなく慣れました。


難易度が高いというよりはいろんな形式で出てくるのでその練習になりました。





相続はタックほど激ムズ、知らんがな~、な問題はなく解きやすい印象でした。


あと、端数処理違いは正解にしちゃってます。


保険金を純額で出すのにはなかなか慣れないです。


コメント配点もなかなか慣れない。


理論は柱は合ってるはずなのに柱間違えるのはたぶん、理マスと理サブの理論の構成の違いなのかな。


相続は大原の理論は感覚的に量が少なくてその代わり計算の過程に配点を置いて重きを置いている印象でした。


こんなに少ないの?って思った理論もありました。てか、タックが多すぎるんじゃい。


ま、あまり気にしないようにします。





スポンサードリンク