ネタバレありなので注意してください!











こんにちは、SKYです。

法人税法・相続税法を勉強しています。




予想答練の2回目。


こちらの自己採点から。








◾︎自己採点


理論 43/50

計算 41/50

合計 84/100








◾︎ミス内容


理論

・非株納付の利子税 -2

・非株取り敢えず -2

・乙納付税額 -3




計算

・宅地J -2

・据え置き保険金 -2

・債務・葬式 -2

・贈与税額控除 -2

・納付税額 -1










◾︎理論


非株の納税猶予。


覚えてはいましたが、少し視点を変えて問われるとまだまだ弱いですね。


規定をバーっと書いて解答要求に合わせて消したり足したり笑。


かなり汚くなったので取り敢えず減点もしました。





後は配偶者関係。


理論で納付税額出す時にササッとやっちゃいますよね。。


まさかの乙の法定相続分を1/2にしてしもーた泣。


今後は気をつけます。。


あとは不要って書いてたのに贈与税額控除の規定も書いてしまいました。


かなり時間パツパツに笑。


ちゃんと問題文に線引いたのに柱上げの時にすっかり忘れてるぅ。。









◾︎計算


今回は非株の評価が思ったより時間かかりませんでした。


これでなんとか時間の帳尻合わせられました。


こんな時もあるんですね。


修正申告とか法人税法かよ、と思いましたね。まあこの辺は法人税法ベースですもんね。


別表1って言われても分かるんで助かります。




特殊な賃貸借はさすがに分かりませんでした。


たぶんこんな感じでやるんだろうなぁと思ってましたが、考える時間も微妙だったので80/100で進めました。




葬式費用は法人の交際費みたいに交通費もええやろ、と思ったけどダメでした笑。


保険関係がまさかの難論点でしたね。


取り敢えず適当にさばきましたが一個だけミス。


この機に覚えます。




贈与税額控除はまたまた他者の開始年分の非課税も含める愚行。。


あー、ほんとこれはヤバイ。


ヤバイよヤバイよー。



利子税は解けました~。






◾︎まとめ


もう答練も終わりに。


と言うか講義などもほぼ終わりです。


そろそろ残り期間の細かい予定も立てようと思います。




スポンサードリンク