こんにちは、SKYです。

法人税法・相続税法を勉強しています。






大原 相続税法 実判。




計算のみ解いて自己採点。

時間は70分と設定して解いています。




順位は計算のみの分布表から作成。

4回目の分布はまだ出てないです。




予備校で端数処理が異なる問題は計算式が合っていれば正解としています。






実判①  43 上位 16%

実判②  43 上位 27%

実判③  45 上位 6%

実判④  43  -





感想としては、コメントや端数処理を除けば大きな差はない印象。


もちろん、少し未学習だったり初めて見る形の論点もあったりしました。


基本となる論点がどの程度なのかが分かり、計算論点はタックよりやや突っ込んで見てる印象。


タックは直前期でプラスαが答練で出てるのでそれで追いついて、それ以外も詳しく出る感じでした。



理論は規定によっては書きっぷりがだいぶ違う印象でした。


おそらく直対は相続は受けないと思いますが、全統の際はコメントは丁寧に書こうと思います笑


端数処理の分、確実に2-3点は下がると思いますが。




以上、実判結果でした(^^)











スポンサードリンク