こんにちは、SKYです。
年内は法人税法と相続税法の年内完結コースをそれぞれ受けています。


法人税法は計算パターンが多いので、覚えるために何回もトレーニングを解いています。
私の場合、覚えが悪く1,2回解いただけだと、数日後にはきれいさっぱりなんてことも。

なのでなるべく多く、3回、4回と体が覚えるように回数を重ね問題を解くようにしています。

多くのトレーニングを解くのでどの問題ができたか、できなかったかを把握するため、
冊子の表紙にある管理表に記録をしているのですが、それが少し問題がありまして。。。

それがこちら。


image




記入欄が問題ごとに1回目と2回目があり、それぞれにかかった時間と出来具合を記入。。

。。各トレーニングごとに記入欄が2回分しかない。?

いやいやTさん。2回分じゃ足りませんよ。せめて4,5回分くらいはないと。
確か簿記論とかは結構記入欄が多かった気がする。。5回とか6回分くらいは。


2回のトレーニングで法人税法がマスターできるなんて、

Tさん、法人税法なめてます?


Webの先生も4,5回は解いてくださいって言ってましたよ??

2回じゃとてもじゃないけど覚えられません (> <。
2回だと、なんとなくこんな感じで解くのかぁ。って感じです。

それとも、2回で覚えられるくらいの人を前提に作成されてます?
そうだとしたら私の場合、残念ながら対象外でございます。。
サヨウナラ。。

。。きっと来年以降は拡張してくれることを祈ります。


まあこの管理表、使っている人は意外と少ないのかも。
他の方はエクセルなどで管理表を作成してそれに記入しているみたいですね。

私は面倒くさがりなので、
最初の所要時間の欄に〇とか×とかだけかいて解いた回数とできた感じを管理することにしました。

まあこれで管理できていると言えばできているのでいいかな。

No2も無事に(?)終わりました。
No3の山場は別表5と留保金課税というやつのようです。




↓他の方のブログはこちら
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



スポンサードリンク